jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

B沼、宗教の池

A氏、T氏とB沼へ。
6:30ごろエントリー。
f:id:jimi-bass:20170611135048j:plain

 

着いてみると、すでにボートやフローターが数艇。
小さいが沼だが人気があるのか?

しかし、入ってみると水が無い。
平時より50cmぐらい減水している模様。

f:id:jimi-bass:20170611135445j:plain


カバーの水深がほとんどなく、しかもヘドロ底。
常連とおぼしき他のバサーはブレイク狙いで
沖に向かってキャストしている。
そして、なんだかんだポツポツと釣っている。


管理人もひたすらトップの練習に勤しむことに・・・
f:id:jimi-bass:20170611135853j:plain


結局、新参者である我々3人に釣果はなく、
9:00前にはB沼を見切り移動することに。

 

お次は、超懐かしい、宗教の池へ。

f:id:jimi-bass:20170611140202j:plain

 

数は出ないが、釣れればほぼ40UPということで
かつてサイズ狙いで通った池だ。
現況は、どんな感じか? 釣れるのか?


懐かしの風景を見ながら、南下していく。

葦際を撃っていくと、ほどなくしてバイト!
残念ながら木化けしてバラす。
しかし、うっすらと見えたバスは、
相変わらずデカそうだった。
とりあえず間違いなくバスがいることは確認できた。

さらに南下を続け、ブッシュ&ゴミ溜まりゾーンへ。
ここは、個人的に実績の高い一級ポイントだ。

f:id:jimi-bass:20170611143642j:plain

f:id:jimi-bass:20170611143708j:plain

 

しかし、両ポイントとも不発。
昔はゴミ溜まりにテキサスを落とし込むと、
デカいのがよく釣れたのだが・・・

 

次は、石積ゾーンへ。

f:id:jimi-bass:20170611144656j:plain


昔はあまり注目していなかった箇所。
しかし、今日は一匹も釣れていないので、
石積みの隙間にも、ネチネチと撃ち込んでいく。

着底させて、一度ホップさせたところで
ようやく待望のバイト!

 
ファイト中は、そんなに大きく見えませんでしたが
引きはそこそこ。
前回の黒部川で、大物をラインブレイクをしているので
ちょっと弱気にドラグ緩めで。


あげて見ると41cm。 

f:id:jimi-bass:20170611145237j:plain

f:id:jimi-bass:20170611145031j:plain

 

しかし、結局この一本でタイムオーバー・・・

エントリーポイントに戻るため、
テキトーに葦撃ちしていると、突然のバイト。
これもデカい。
慌てて糸ふけを巻き上げると、ラインテンションが消えていた・・・
油断しててフッキングが甘かったなぁ


ちなみにT氏も北側で一本あげたようで、
写真を見ると、これも大きいですね。

f:id:jimi-bass:20170611152925j:plain

 

 

釣果 :1匹
サイズ:41cm
ルアー:ユナイテッドジグ3/16oz+スタッガー3

広告を非表示にする