jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

黒部川

T氏と黒部川へ。

f:id:jimi-bass:20170528190325j:plain

 

先週の灼熱地獄から一転、肌寒い。
いや、けっこう寒い。

5:30ごろにエントリー。
f:id:jimi-bass:20170528194901j:plain

 

 

はしゃぐT氏

f:id:jimi-bass:20170528190645j:plain

 

 

相変わらずの独特な岸際を本流に向けて流していく。

f:id:jimi-bass:20170528190841j:plain

 

エントリーして30分、水門方面に向かったT氏より
いきなり40UPとの連絡。
あいかわらず空気を読めないT。

f:id:jimi-bass:20170528191345j:plain

 

 

それから30分後、管理人にも待望のバイトあり。
39cmと、一歩およばず・・・

f:id:jimi-bass:20170528191552j:plain


本日のポイント

f:id:jimi-bass:20170528191922j:plain


すっかり忘れてましたが、
ここは比較的水が綺麗なんですね。
だからかバスもサイズ以上に引きが強く感じます。

 

橋や護岸際ではプラグも投げましたが
ノーバイト。

f:id:jimi-bass:20170528192236j:plain

 

対岸に渡ってスモラバに戻したところ
ヒットあり。普通にあわせただけなのに
葦中から20cm弱の子バスがライナーでブッ飛んできた。

思わずよける

ロッドホルダーに絡まる

ラインをほどく

逃走・・・

 

 

気を取り直して、釣り再開。
風がかなり強くなってきたので、
葦の根本と、横木のスキマを狙ってジグ撃ち。

 
やっと2匹目。32cm。
これも、レギュラーサイズにしては、元気があった。

f:id:jimi-bass:20170528193518j:plain

 
 

いよいよ風が強くなりだしたので、
幅1mぐらいの小ワンドを狙う。

スモラバから、ジグヘッドワッキーに変えると
ラインが凄い勢いで横走り。
そしてラインがパッツンパッツン。
嫌な予感。
確認したら、ドラグがフルロック。
緩める間もなく、最後は痛恨のラインブライク。

そう言えば、昔通ってたころも
よく切られてたなぁ・・・

 

結局、お昼までやって
管理人2匹、T氏3匹で本日終了。

 

釣果 :2匹
サイズ:39、32cm
ルアー:プロズデヴァイス1/8oz+スタッガー3

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする