jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

西高野池(大)

この日は、西高野池への釣行。

北東のエントリーポイントから入って東岸を南下する。
東岸は水中の倒木が多く一見好ポイントに見えるが、
実際には根掛かりが多い割にはあまり反応がよくない。
よって適当にスルー。

南岸から、本腰を入れて打っていく。
南側は以前はオカッパリやフローターのエントリーも出来たそうですが、
いまは密林状態。

岸から2m位のところに、
岸と平行に水中杭が一直線に並んでいます。
ワームを岸と杭の間ぐらいに落として、
杭の間をズル引きして巻いていきます。
岸が木から土壁に変わったところでヒット。

 

36センチとまずまずのサイズ。

f:id:jimi-bass:20160926185433j:plain


その後は、また渋い状態が続き、
次にヒットしたのは西岸にある島状の葦。

f:id:jimi-bass:20160926185510j:plain


ここは沈ボートありドラム缶ありで、いかにもな場所。
子バスだが久々に単発で終わらなかったので良しとしよう。

 

釣果 :2匹
サイズ:36、25cm
ルアー:テキサス5g+センコー3

広告を非表示にする