jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

小野川、大形の野池

A氏、M氏と小野川へ釣行。
3:30ごろ現地に到着。
ちょっと早すぎたのか、あたりはまだ真っ暗。

 

車のライトを照らしてあたりの様子を確認してみようと
スイッチを入れた瞬間に視界に入ってきた風景は、
橋の欄干で蠢く巨大なクモが多数。強烈や。

 

そんなこんなで夜が明けだしてきたので、いざエントリー。
しょっぱなにA氏が30センチを釣っただけで、雨のせいか渋い。
川下りも中盤に差しかかったころA氏が40cmを追加
ワームは赤のダブルテールグラブ。


無情にも時間は過ぎ上陸地点の橋に到着。
最後に岸際にキャストしたら、やっとこさヒット。
が・・・痛恨のバラシ。 結局、ボウズ。


昼食後は玉造の野池にでも行ってみようと、霞ヶ浦大橋を横断。
しかし適当な野池が見つからず断念。

このままボウズで帰るのも納得がいかなかったので、
ここで両名と別れて大形の野池に向かう。

ボウズ回避率の高い池です。
結局ここで子バスを一匹GETして
なんとかボウズだけは回避。

f:id:jimi-bass:20160926175645j:plain

 

 

釣果 :1匹
サイズ:27cm
ルアー:テキサス5g+センコー3