jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

黒部川、常陸利根川

朝は黒部川へ。
ここのところ、小バスばかりの釣果だったので、
今日はいつもの支流は捨てて、サイズ狙いで本流に出てみました。

f:id:jimi-bass:20161031000132j:plain

f:id:jimi-bass:20161031000144j:plain


しかし今日は風が強くて、フローターが揺れる揺れる。
本流は、大場所なので尚更風の影響を受けて苦労しました。
しかも、ほとんどがコンクリ護岸なので、狙い所が絞れません。

f:id:jimi-bass:20161031000214j:plain


それでも、たまにバイトがあります。
2回ほど大物を予想させる強い引きがありましたが、2回共にラインブレイク。
アワセ切れです。先週ぐらいから、ナノダックスには不信感を持ってましたが、今日もやらかすとは・・・。

結局、黒部川本流での釣果は、4バイト中、2ヒット、2ライン切れ。

f:id:jimi-bass:20161031000341j:plain

f:id:jimi-bass:20161031000353j:plain


強風のなか頑張ったわりには、レギュラーサイズ2匹のみという、不満足な釣果で終了。

 

9時に朝の部を終了すると、そのまま潮来釣り具センターに直行。
早速ラインを巻き替えることに。
感度よりも、掛けてからの粘りを優先ということでGT-Rピンクに決定。
良くも悪くも伸びーるラインです。
午後は6インチ以上のワームしか使わないと決めていたので、
太さも8lbから10lbへ上げました。これでラインブレイクも怖くない。

f:id:jimi-bass:20161031000500j:plain

 

装備を整え昼寝タイムの後、15:00からは常陸利根で一発大物狙いへ。

f:id:jimi-bass:20161031000602j:plain

f:id:jimi-bass:20161031000619j:plain


大場所なので魚影は薄いが、出ればデカイ場所です。
ワームもサイズアップします。

f:id:jimi-bass:20161031000910j:plain

 

強風による荒波に揺られながら葦撃ちをしますが、バイト無し。
まぁ、魚影が薄いのはいつものことなので気にしません。
しばらく進み、小ワンドに到着。
今日は風が強いので『魚が入っているかなぁ?』と、
写真の葦際に投げ込んだところ一発でバイト。

f:id:jimi-bass:20161031000644j:plain


すぐに40upと分かる力強い引きです。
しかし、昼間に伸びるラインに交換していたので難なく耐えてランディング成功。
45cmなり~。

f:id:jimi-bass:20161031000824j:plain

 

その後は、また渋い状況になる。
エントリーポイントに戻る途中、幅1mぐらいの葦のエグレに向かってボラがジャンプ。
それを見て条件反射的にワームを投げ込むと、下から突き上げるようなバイト。

竿がしなり、ドラグからラインが出されます。
かなりの引きで、下に下にと引っ張られます。
『こりゃ、50upいったか?』と、ぬか喜びしましたが、
格闘の末あがってきたのは・・・ズーナマでした。

f:id:jimi-bass:20161031001127j:plain

f:id:jimi-bass:20161031001113j:plain


キャットフィッシュも、このぐらいのサイズになると凄いパワーですね。
まぁ、外道ではありますが、これだけのファイトをしてくれると楽しいものです。

 

釣果 :3匹+ズーナマ1匹
サイズ:35、30、45cm  ズーナマ70cm?
ルアー:
・JHワッキー2.7g+フリックシェイク6.8
・ネコリグ1.3g+カットテール5-3/4
・ネコリグ1.3g+カットテール6.5