jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

将監川

将監川の上流側へ。

f:id:jimi-bass:20161028222321j:plain


気温は先週と違い涼しくて、浮くには良かったです。

先週が散々だったので、今日は気合いを入れて
丁寧にカバーを撃っていきますが、
フローターだと限界がありますね。

時間が足りません。

f:id:jimi-bass:20161028222359j:plain



上流側は型が小さい、などという話を聞いたことがありますが
今日はまさに小バスのオンパレードとなってしまいました。
この他にも、掛かりが甘くバラしたのが4~5匹いましたが
やはり小さかったです。


f:id:jimi-bass:20161028222559j:plain

f:id:jimi-bass:20161028222647j:plain

f:id:jimi-bass:20161028222709j:plain

f:id:jimi-bass:20161028222732j:plain

f:id:jimi-bass:20161028222817j:plain

f:id:jimi-bass:20161028222917j:plain


上流だから小さいのか? 
それとも岸側には小バスしか残ってないのか?
正直、分かりません。
ただ、フローターだと、どうしてもカバー撃ちがメインに
なってしまう。


水門付近の広場は、なんだか魚影が濃そうな匂いがしました。
とくに南側のブッシュが怪しいなぁ。

f:id:jimi-bass:20161028222955j:plain


本当は、ここでもっと時間を掛けたかったです。

ヒット、バラシ以外にも、フッキングのスッポ抜けなども含めると
バス自体の活性は高かったように感じました。
あとは、もうちょっとサイズがねぇ…

 

釣果 :6匹
サイズ:20~32cm
ルアー:
・JHワッキー2.7g+フリックシェイク5.8
・バックスイッチャー1.2g+アイシャッド4.8

広告を非表示にする