jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

某所、Hダム

本日は、2007年の10月に良い釣果を残した某所への釣行。

f:id:jimi-bass:20161028205942j:plain

 

昨年10月にも行っているのですが、しょっぱなにデカバスをバラして
テンションが下がり、子バス一匹という貧果に終わった場所。
今年はリベンジしたいところです。
とにかく、釣れればサイズはビッグな場所です。

f:id:jimi-bass:20161028210045j:plain

 

ヤブ漕ぎ系の場所なので、Beeではキツイだろうと、リバレイでの出陣。
やっぱリバレイのフローターは軽い。
最近はボートクロスのフローターが主流ですが、
改めてリバレイのフローターの扱いやすさを実感しました。

f:id:jimi-bass:20161028210142j:plain

 

2007年時はテトラなどのコンクリ系のストラクチャーに居たので、
本日も時間を掛けてネチネチと攻めてみますが、全く音沙汰無し。
やはりあの時が、たまたまラッキーだったのかな?
そういえば、あの時はセンコーのグライダーリグだったな、
と思い出し久々にセンコー登場。
それが功を奏したのか写真のポイントでググッっと重いバイト。

f:id:jimi-bass:20161028210251j:plain

 

今回は必死で巻きまくります。
あがってきたのは、あと少しでランカーサイズの49㎝。

f:id:jimi-bass:20161028210340j:plain

 

やはり、ここのバスは大きい。
ただ、その後はノーバイト状態が続き、
10時までやって午前の部は終了。


同行したM氏と、近辺の野池やダムなどを視察しながら昼寝タイム。
色々見て回った結果、夕方はHダムに挑戦することに決定。
水がクリアーです。

f:id:jimi-bass:20161028210423j:plain

f:id:jimi-bass:20161028210432j:plain

 

16時エントリーのため短時間勝負になることと、
魚が浮き気味に思えたため、珍しくハード主体で。
マラスやシャロークランクを投げるが、反応無し。
サスペンドミノーを立ち木の間に通したところ、ヒット!

f:id:jimi-bass:20161028210510j:plain

f:id:jimi-bass:20161028210548j:plain

 

水がクリアーなんで、バスがチェイスしてきて、
パクっと咥える瞬間まで、ハッキリ見えました。

釣果 :2匹
サイズ:49、31cm
ルアー:
・グライダーシンカー3.9g+センコー4
・ケイソン トリコロール 83SP

 

広告を非表示にする