jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

将監川、道仙田

本日も、懲りずに将監川へ。
利根川沿いを車で走っていると、今日も凄い霧です。
f:id:jimi-bass:20161027222519j:plain

 
このまま湿っぽければいいのでしょうが、
その後は天気予報通りにカンカン照りになりました。
f:id:jimi-bass:20161027222546j:plain

 

今日は、ボートが多かったですね。
さすがに機動力では敵いません。
あとから来たボートに追い抜かれて
美味しそうなポイントはバシバシ撃たれてます。
結局、今日はアタリ自体も少なく1匹だけの釣果でした。
f:id:jimi-bass:20161027222623j:plain


しかも、最後の悪あがきで、やみくもにキャストしていたら
昨日買ったばかりのTN60を根掛かりロスト。
余計なことはしないほうがいいですねぇ。


車中で、お昼寝タイムの後
夕方からは、道仙田へ行ってみました。
今日はあまり人がいません。
f:id:jimi-bass:20161027222742j:plain

 

葦が多い場所で、1.8gのジグヘッドワッキーだとあまり奥まではキャストできず。
比較的フォールさせやすい、土管や杭周りを狙っていきます。

沖須橋広間の小さな水門にジグヘッドワッキーを落とすと強烈なアタリが!
浅いせいか、暴れているバスの背中が見えます。デカイ。
しかし、コンクリに擦れて4ポンドラインがブチッと切れました・・・
先週の将監川でも、同じようなラインブレイクがあり、細ラインの限界を感じますね。

もうライン切れは嫌なので、12ポンドが巻いてあるタックルにチェンジ。
こっちはプラグ用なんですが、スナップに5gのジグヘッドをつけてフリッピング開始。
シンカーが重いので葦の中にも入っていきます。
ただフォール姿勢に色気がないですね。

もう一度水門にチャレンジしますが、時すでに遅し・・・
その後、とりあえず葦の中でチビを一匹捕獲。
f:id:jimi-bass:20161027222835j:plain

 

気づけばあたりも真っ暗になっており、ビビリながらの撤収となりました。
f:id:jimi-bass:20161027222858j:plain

 

釣果 :2匹
サイズ:32、25cm
ルアー:JHワッキー3/16oz+ネオンフリック4.8

 

広告を非表示にする