jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

小貝川、大形の池

先週に引き続き、本日も小貝川へ。

6:00頃エントリー。
雨が降っていたせいか、先週よりも流れが激しいです。
その為、エントリー場所から離れられず
狭い範囲をチマチマとやることにしました。

f:id:jimi-bass:20161009194758j:plain

f:id:jimi-bass:20161009194814j:plain

開始早々、突き出した枝の隙間に
センコーを投げ込みますが引っかかる。
しばらく水面上にプラプラしてましたが、
竿を煽ってなんとかワームを外した直後に、
ガボッとバスが出てきました。なんだかなぁ・・・

未練たらたら同じ場所に投げ込むと今度は食ってきました。
朝一からヤル気マンマンのバスです。

f:id:jimi-bass:20161009194945j:plain


いいスタートに期待を持ちますが、
流れが強くて浮輪が全然進みません。
しかもアルミの数が多い。
10艇近いアルミが入れ替わりでやって来ます。
彼らはさすがに釣り人だけあって
通過時には減速してくれますが、それでも波が激しい。
きっとこの辺りの地形が大きく影響してるのだろう。
岸に当たった波がそのまま反射してくるので、
沖と岸の両サイドから襲われます。
そんな状況もあり、その後はチビを一匹追加しただけで釣りになりません。
f:id:jimi-bass:20161009195108j:plain

8:00過ぎからは、水上スキーが出現しましてギブアップ。
たった2時間浮いただけなのに、グッタリしてしまいました。

 

その後、昼頃まで車中で爆睡タイム。
午前中の釣りだけでは物足りない為、
夕マズメにちょっとだけ大形の池で浮きました。f:id:jimi-bass:20161009195154j:plain


ここも減水気味で水質がとても悪かったです。f:id:jimi-bass:20161009195224j:plain


シャローの葦などにはバスは全然いません。
笹の木の中にワームをブチ込む感じでやらないと
釣れない感じでした。
結局ここでも子バスを二匹だけ釣って納竿としました。

f:id:jimi-bass:20161009195343j:plain

f:id:jimi-bass:20161009195410j:plain

 

釣果 :4匹
サイズ:32、25、31、30cm
ルアー:センコー4

広告を非表示にする