jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

桜川の堰、大形の野池

本日は、ラバージグ縛りの旅へ・・・
場所は桜川の堰に決定。

その前にラバジのトレーラーを物色しに上州屋に寄る。
で、結局選んだのがエコギアの『バグアンツ』。
決め手は、ずばり色!
商品棚で異彩を放っていたゴキブリ色が、
管理人の心にジャストミートしました。

そんなわけで、ゴキブリを手に入れ上機嫌で
桜川堰にエントリー。時刻は13:00です。

f:id:jimi-bass:20161002231949j:plain

f:id:jimi-bass:20161002232034j:plain


ところが、バスがいない。
30センチぐらいの鯉はたくさんいますが、
バスの気配は全くありません。
結局3時間ほどやって、アタリが一度もありませんでした。
これじゃ、ラバジの練習にならん。

f:id:jimi-bass:20161002232014j:plain

 

一時間ほど休憩して大形の池に移動。
時間は17:00。
ところが大形の池は満員で車を駐める場所がない。
仕方がないので駐車スペースが空くまで車中で待機。
そんなこんなで、やっとエントリー出来た頃には
18:00になっていました。
しかも慌てて準備したので、
車中にデジカメを忘れてしまった。

日没まで約1時間。
ここでもラバジ一本勝負です。
さすがに桜川堰と違って10分に一回ぐらいの割合で
バイトがあります。
しかしフッキングできません。
もっと硬い竿じゃないとアゴを貫通できないのか?
結局、5回連続のフッキングミス。
かなり頭に来て、最後はハサミでガードを全カット。

その状態でシャローの葦郡にラバジをぶち込むと、
ようやくヒット!
時間は、日没ギリギリの19:00頃でした。

 

釣果 :1匹
サイズ:31cm
ルアー:ラバージグ7g+バグアンツ3