jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

宗教の池

今週も来てしまいました、宗教の池です。
釣れればデカイという魅力から、
なかなか他の場所に足が向きません。

f:id:jimi-bass:20161002223758j:plain

14:00ごろ、池の中間からエントリー。
2週間前と比べると、ずいぶんと葦のボリュームが
アップしてます。
また、ウィードの面積もかなり広がってきました。

f:id:jimi-bass:20161002223822j:plain

北側に向かいながらスピナーベイト
葦と杭まわりをチェック。
1時間ほどまったくアタリ無し。
一度、エントリー場所まで戻る。

今度は期待大の南側に進むことに。
ここでセンコーにチェンジ。
しかし、南側に向かっても渋さはかわらず。
それでも根気よく葦の奥へ奥へとキャスト。
大木近くの葦でようやくヒット!

f:id:jimi-bass:20161002223901j:plain


魚体を見なくても40up確実のパワフルな引きです。
やっぱり、いいね~ デカバスの引きは。
横に走るんじゃなくて下にズシーンと潜る感じ。
ラインがコブラなんで充分弱らせてからランディング。
計ってみると49センチ! 
自己新記録です。嬉しいなぁ
f:id:jimi-bass:20161002223919j:plain

今日は、ココなのか? ということで、
入念に葦をチェックしていると2匹目がヒット!
先ほどのバスが強烈だったので、
あまり大した引きに感じなかったのですが
揚げてみるとこれも良いサイズだ。

f:id:jimi-bass:20161002224036j:plain

ところが、ワームを呑まれてしまいました。
貴重な40upを傷モノにするワケにはいかない。
ここでエイリアンペンチの登場。

f:id:jimi-bass:20161002224115j:plain
フックを挟んで、オエオエ棒のように喉の奥に押込むと
バーブが抜けます。
そこでゲイブを正面方向にクイッと向けると、
見事フックの摘出に成功。
出血もなく手術完了。

その後は、池の最南端まで行き、
Uターンしてエントリー場所に戻りますが、
アタリが一度もありませんでした。
時計を見たら18:00を過ぎていたため本日は納竿としました。

 

釣果 :2匹
サイズ:49、45cm
ルアー:テキサス5g+センコー4

広告を非表示にする