jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

小野川

本日は小野川への釣行。
今週も早起き出来ず、15:00エントリー。

f:id:jimi-bass:20161002222024j:plain

入水するまで気がつかなかったが、
今日は風による波が強い。
ボートの引き波が、延々と続いてるような感じです。
20分も浮いてると、波酔いで気分が悪くなってしまいました。

f:id:jimi-bass:20161002222136j:plain

 

追い風に乗って進むと帰りが苦労すると思い、
逆風方向(高田橋方向)へ進みながら葦をピッチング。
しかし、これだけ風と波が強いとアタリが分からない。
f:id:jimi-bass:20161002222041j:plain


2回ほどフォール中のバイトがあったが、
アワセが遅れてスッポ抜けました。

延々と2時間ほど高田橋方面に進んでいき、
やっと水門が見えてきました。

f:id:jimi-bass:20161002222202j:plain

こんな状況なだけに、すぐに上陸可能な場所が近くにあると
とても安心です。


時計を見ると17:00。
これからエントリー場所に戻れば
ちょうど日没ぐらいになるだろうと思いUターン。

Uターンしてしばらく進み、幅1メートル程の小ワンドで、
やっと本日の初ヒット!

f:id:jimi-bass:20161002222248j:plain

さらに一時間後、エントリー場所の付近の葦の切れ目で、
二匹目がヒット。
口の外側から下顎にフックが刺さる
疑惑のフッキング!

f:id:jimi-bass:20161002222444j:plain


とにかくもう、このコンディションですから
バスの顔を拝めただけで充分です。
とっとと上陸して波酔いから解放され本日終了。

 

釣果 :2匹
サイズ:24、33cm
ルアー:テキサス5g+センコー4

広告を非表示にする