jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

宗教の池

今週も宗教の池です。
魚影は濃くない池なのですが、
やはり釣れるサイズがデカイのが魅力。

今日は頑張って早起きしたので5:30頃に到着。
先週同様、寒いです。
水温はそれほど冷たくありませんが上半身が寒い。

f:id:jimi-bass:20161002214632j:plain

 

いつものように池の中間からエントリー。
まずはグリパンのクリーチャーを撃ちながら
北側に向かいます。しかし、まったく無反応。
2時間ほど北側を攻めるが魚の気配が全くありません。

気を取り直して、今度は南側へ向かう。
葦、土管、ボート。
匂うところを手当たり次第にキャストするが異常なし。
先週、2匹バラシた大木の下に入り込む。

f:id:jimi-bass:20161002214811j:plain
センコーをキャストするとやっと来ました。
45センチ! 

f:id:jimi-bass:20161002214745j:plain

 

釣れると、今までの疲労が一気に回復します。
リグを作り直してもう一度ブチ込むと、またもやヒット!
大物を期待したが、揚げてみると37センチ。

f:id:jimi-bass:20161002214854j:plain

さて、いよいよエンジン全開かと思いきや
池の南端で良型を2匹連続でバラす。

その後は、エントリー地点まで時間をかけながら戻るが無反応。
気がつけば11:30になっており、本日終了。

 

釣果 :2匹
サイズ:45、37cm
ルアー:テキサス5g+センコー4

広告を非表示にする