jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

小野川

今日も午後からの釣行。

正午過ぎに大形の池に着くとすでに満員。
狭い池を取り囲むようにオカッパリが多数。


すかさず場所を替えることに。
一時間ほどかけて小野川へと到着。
入ってみると、やはり野池に比べると水温が低い。
風があるせいで少し肌寒い。
葦も全体的にはまだ枯れた状態で殺風景だ。

f:id:jimi-bass:20161002155703j:plain

とりあえず、葦際をセンコーで撃っていく。
たまにギルと分かるアタリがあるのみ。渋い。
エントリー場所から遠ざかりUターンの為に対岸に。
対岸をしばらく撃っていると
岸から1mくらい手前の場所でバイト。

f:id:jimi-bass:20161002155750j:plain

 


30㎝前後のバス。サイズのわりに腹がふくれてる。

f:id:jimi-bass:20161002155806j:plain

その後は、また無反応状態が続き
エントリーポイントまで戻ってきてしまった。
時計を見ると16:00。
もうちょっと粘ってみたかったが、
風が強くなり寒かったのとトイレに行きたくなったので
今日はこれにて終了。

 

釣果 :1匹
サイズ:30cm
ルアー:テキサス5g+FATセンコー3

広告を非表示にする