jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

道仙田

A氏と道仙田へ釣行。
今日は南側に行ってみることに。
オカッパリやヘラ師の姿も全然少ない。
北側よりは気を使うことなくフローターができる。

小さな橋の下からエントリー。
南下しながら葦を撃っていく。
まもなくA氏にヒット。35センチ位のバス。

その後南下を続けるが釣果はなし。
ある程度進むと水深がなくなり、そこでUターン。
結局エントリーポイントまで戻る。

ここでA氏は前回良い思いをした北側に移動。
管理人は南側に残留する。

今度はエントリーした橋から、北上することにする。
パラ葦を適当にスルーして、沖洲橋の広がりへ。
しかしアタリの気配すらなし。
 
そんな折、A氏からTEL。
北側で2本あげたとのこと。
ここは潔く南側を退散して北側へ移動。

屋根付きのヘラ台近くにフラグラブを投げ込むと、
やっとバイト。
30センチだが、とりあえずボウズ阻止。

f:id:jimi-bass:20160926221648j:plain

 

釣果 :1匹
サイズ:30cm
ルアー:テキサス5g+フラグラブ4

広告を非表示にする