jimi-bass

地味なバス釣り釣行記

道仙田

A氏と道仙田へ。

彼は以前に一度来たことがあるそうだが
どんな場所だったか覚えてない模様。

北側の「ふれあい公園」近くからエントリー。
天気は小雨だが、なんとなく釣れそうな雰囲気だ。

二人して西岸を南下していく。
しばらく進むと鳥居の様な形をした杭がある。
杭周りにピッチングしていくとA氏に本日初ヒット。
30後半と、しょっぱなとしては上々のサイズ。

さらに南下していくと、池の幅が広くなる。
ここで対岸にに移動。
両岸に鉄パイプやドラム缶で作られたヘラ台が数箇所出現。
すかさずヘラ台の下へキャスト。

フラスカートが抵抗になり遅めのフォール。
グッとロッドが重くなる。
36センチ。

f:id:jimi-bass:20160926215013j:plain

f:id:jimi-bass:20160926215021j:plain


その後は、また西岸に戻りA氏に合流。
運動場の裏手にある葦に差し掛かったところでA氏が一匹追加。

その後、ふれあい公園の橋を通過して
さらに南下するが浅すぎて進めない。

Uターンしてエントリーポイントに戻ることにした。
ここからA氏が連チャンでヒット。

f:id:jimi-bass:20160926215217j:plain

f:id:jimi-bass:20160926215227j:plain

f:id:jimi-bass:20160926215244j:plain


結局、終わってみればA氏6~7匹。
管理人は朝の1匹のみ。
ここまで釣果に差がでると悔しいですね。

 

 

釣果 :1匹
サイズ:36cm
ルアー:テキサス5g+フラグラブ4

広告を非表示にする